軽便鉄道模型祭と鉄道フェスティバルに行ってきた

10/9、秋恒例の「軽便鉄道模型祭」と「鉄道フェスティバル」に出かけてきました。

鉄道フェスティバルは京阪2600系の鉄道コレクション目当て。前日に行けなくて売り切れを心配しましたが、9時半頃に現地到着して、少し並んだだけで無事ゲット。

そのあと一旦日比谷公園を離れ、日比谷線に乗って人形町へ。

軽便鉄道模型祭の販売ブースですが、今回はトミーテックが参加していました。レイアウトはホビーショーで展示していたものと同じ。販売はなく宣伝とユーザーの反応伺いでの参加なのでしょうか。
画像


5Fの展示ブースですが、目を引いたのはこちら。四頓☆倶楽部さんのレイアウトですが、箱に額縁状に窓が開いていて、箱の中にレイアウトが展開されてるのですが・・・。
画像


手前にOナロー、奥はHOナローと違ったスケールの車両が同じレイアウトを走っているのです。遠近法みたいで、全く違和感なし。なかなか素晴らしいアイデアですよね。(全景撮るの忘れた・・・)
画像


他にも木曽や尾小屋、駿遠線のモジュール等も。いい目の保養になりました。
画像


画像


画像


さて、再び日比谷公園に戻りましたが、雨は止んだものの相変わらずの激混み。広島電鉄で651の鉄コレを購入し帰宅しました。

さて今回の散財結果ですが、軽便祭は記念品の「南筑の単端」とその動力、そしてシーライオンの那珂川清流鉄道の改造加藤3トン。シーライオンは、以前大宮でアウトレットのエッチングを買ったのですが、説明書が無く組み方が分からなかったので、同じメーカーのキットを組めば同じ要領で組めるかと思って買ってみました。
画像


鉄道フェスティバルは京阪と広電の鉄コレのみ。
画像


1次車と2次車を購入。その違いは窓割、一次車の方が窓幅が広いです。
画像


1次車の前面。右が2600.で助手席側はサッシ、左が2800で助手席側がHゴム。京阪は、宇治線の4連にするつもりだったのですが、これが問題に・・・。
画像


2次車の前面。左が2800で助手席側はサッシ、右が2800で助手席側がHゴム。
画像


他の方のブログ等で確認しましたが、2600と2800はペアになっていて基本下2桁が同じ番号で編成を組んでいて、ペアで片方サッシ、片方Hゴムというのは無いそうです。(写真でも確認済み)
そしてもう一つ、2800はパンタ無しになっていますが、2800のパンタ無し車はごく少数で殆どがパンタ付き。宇治線なんか4両編成全てにパンタが付いています。なので拘るなら2編成分買って、床下入れ替えたり、屋根周り作り直してやる必要がありますね。まあ一番いいのは、知らなかったことにする・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [イベントレポート][ブックマーク]2016軽便鉄道模型祭

    Excerpt: ●期日:2016年10月9日(日) 11時~18時 ●場所:綿商会館 4・5Fホール(※入場受付は4F)(東京都中央区日本橋富沢町8-10)  最寄駅:東京メトロ日比谷線 人形町駅/都営浅草線 人形.. Weblog: 軽便鉄模アンテナ雑記帳 racked: 2016-10-10 01:14